七草粥

七草粥

1月7日。七草粥を7日の朝に頂くと、万病を防ぐといわれてます。
春の七草…さて、なかなか名前が出てこない(ーー;)困った時のインターネット!調べてみました。
そうそう、これです‼︎「♬せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ これぞななくさ♬」そう言えば、小さい頃友達と歌ってました。
七種は、前日の夜、俎に乗せ、囃し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れる。呪術的な意味ばかりでなく、おせち料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能があるそうです。ご家族で七草粥を頂き、七草のお歌を口ずさみながら、無病息災をお祈りするのも素敵ですね。

20140107-085624.jpg


コメントを残す