絵本

絵本

年齢にあった絵本をセレクトするのもベストですが、その年齢年齢、その時々により絵本って子どもたちの心に響く形が違うと私は思っています。大人になって読む絵本ってまた子どもの頃に読んだ絵本と感じ方が違ったりしませんか?それと同じ感覚だと私は思っています。そのときは興味なさそうだから「あ、この絵本は好きじゃないのね」って結論付けず、また別の日、別の機会に読んでみてあげてください。絵本って、子ども達にとってはちょっとした疑似体験のような冒険でもあるんですよね。そうやって、たくさんの絵本に触れ、たくさんの感じる心を豊かにしてあげたいと考え、私達は毎日読み聞かせはかかさず取り組んでいます。

絵本を、買っても全然興味持たなくて無駄になりました…という話を耳にすることがあります。そういう方にはぜひ、図書館を利用されては?とご提案しています。一度に何冊も無料で貸してもらえるんですから(笑)その中で、きっとお子さんの心にドンピシャな一冊と出会えるはずです。何度も「これ、読んでー!」って持ってきてくれる絵本こそ、購入してみてはいかがでしょうか?大きくなってもずっと残しておきたい一冊になるはずです。

大好きなお家の方から読んでもらえる絵本の時間は、お子さんにとっては最高の時間。親御さんにとっても、お子さんの可愛い反応は最高の癒やしになるはずです♡


コメントを残す